サンドセレモニー

サンドセレモニー

こんにちは。

ブライダル情報センター東京サロンの桑原です。

 

みなさんは、挙式演出でブームになっている【サンドセレモニー】というものをご存知でしたか。

 

アメリカ発祥地で新郎新婦二人だけでゲストが見守る中、カラーサンドをフレームとか瓶に入れて世界中でたった1つのアートを完成させるという演出なのです。

以前ブログした結婚証明書をフレーム型にしてその中にカラーサンドを入れてみるのもおしゃれになりますよね。

 

砂は一度混ぜると二度と分けることができないことから、「結婚した二人が一人に戻ることはない。これから一つの家族として生きていく」という意味が込められているのだそうです。

ロマンがございますね。

 

この秋からお出会いされ、冬には白い恋人。

春には独身最後の旅行をしたり、夏は澄んだ青い海の浜辺でお互いの想いを砂で伝えたり。星の砂も可愛いですね。

その時にプロポーズされたら、挙式でサンドセレモニーの演出を取り入れると二人にしか解らない想い出が存在したら永遠に心に刻まれますね。

ブーケにも小さな貝殻を添えてみるのも夏の想い出を甦らせますね。

 

素敵なことを現実に…。

 

願い続けてお出会いを現実に…。

見つかります。

一歩、前に進みましょう。