国際結婚で離婚しても大丈夫な術|ブライダル情報センター 東京サロンブログ

ベテラン婚活アドバイザーのブログベテラン婚活アドバイザーのブログBIC STAFF BLOGベテラン婚活アドバイザーのブログ

結婚

BICスタッフブログ > 結婚 > 国際結婚で離婚しても大丈夫な術

国際結婚で離婚しても大丈夫な術

2019年12月06日 (金)
カテゴリー: 結婚


今月は国際結婚、特にハワイに移住することを夢見るハワイ人男性との結婚について熱く語っています。
今回はネガティブ満開な記事を書いていきたいと思います!!

国際結婚は離婚率が高いの??
そう、国際結婚というよりも、アメリカ人の離婚率といったら、ちょっと衝撃的なほど。
離婚されないようにするとか、離婚なんて言わないでとすがるかと言ったらそれは間違い。
だってすがっている時点で幸せになることを相手にゆだねていることだから。
それはあまりにもおこがましいと私は考えます。
自分の幸せは自分で作る!
それでついてこられるようなら一緒にいよう!
みたいなスタンスがアメリカン人にはあると思います。
だけどそれでもどうしても求める幸せの形が変わった時。
お別れをするんだと思います。
その時に自分が一気に不幸になるのだけは避けたい!
そこで人生が終わるわけじゃないのだから、人生を続ける方法を取ります。
そのために今からできることって英語の勉強なのかなと思います。
離婚後、本格的に職を探さないといけません。
結婚中にバリバリ仕事をしているのならともかく、離婚後いきなり就活をするのは大変です。
ハワイに住み続けたいと思ったらなおのこと。
本当は日本に帰国したくてもできない状態もあります。
子どもがいたらどちらか一方の連れ去りを防止するためのハーグ条約というのがあるので、
すんなり日本に帰国することができない場合があるのです。
何が何でも生活する必要があるので、やはり英語力を活かして、少しでも収入の高い企業に就職という狭き門を突破しないといけないんです。

やはり英語力は身を助ける

結婚生活中も英語力はあればあるほど良いと予想します。
だって経済力のあるアメリカ人男性なら必然的に社交界の場があるはず!
そのパーティーに英語ができない日本人女性を妻として堂々と紹介できないと思うんです。
自分自身も自信なくその場に突っ立っているしかできない状況なんていやですよね?
だから自信を付けられるほど英語力は磨きたいものです。


東京サロン担当チーフ婚活アドバイザー 今野 一美

東京サロン担当
チーフ婚活アドバイザー
今野 一美

おひとりで進める婚活は時に心細かったり、不安になったりするもの。
そんな時に私たちアドバイザーは皆様のお気持ちを受け止め、前進できるように後押しをします。
ご一緒に結婚を叶えてみませんか?