【決定版!婚活ファッション】その服でデートですか?(男性編)|ブライダル情報センター 東京サロンブログ

ベテラン婚活アドバイザーのブログベテラン婚活アドバイザーのブログBIC STAFF BLOGベテラン婚活アドバイザーのブログ

結婚

BICスタッフブログ > 結婚 > 【決定版!婚活ファッション】その服でデートですか?(男性編)

【決定版!婚活ファッション】その服でデートですか?(男性編)

2019年10月22日 (火)
カテゴリー: 結婚

婚活ファッション 男性編

常にスーツ姿で会社と自宅の往復をしていると、私服になった時に困ったりしませんか?
流行を押さえすぎなくても良いと思いますが、その時の傾向くらいは気にしていても良いかもしれません。
サイズ感や流行りのアイテムなど、少しの意識で変わってきます。
女性は流行に敏感です。
もしかしたら一緒にお洋服のお買い物をするデートをのぞんでいるかもしれません。
少しでも話のとっかかりになればよいですよね。
しかし、おしゃれすぎないけれどお洋服を大切に着ているという印象を持たれるのも悪くない作戦です。

定番の服を丁寧に着る。

それをおすすめします。

◇シャツ

そこまで形に流行はありません。
しいていうなら、丈の長さ。
長すぎるとだらしなく見えておかしいですし、裾をパンツにインして着るのは仕事の時だけでよいのでは。
ベルトも華美なものは途端に品がなく見えるので注意。
あとは袖のあたりが妙に太いのも素敵ではないですね。

◇ボーダーのトップス

女性も好きなボーダーは無難と言えば無難です。
ラフな印象になるので合わせるアイテムに少し気を付けたいもの。
また、ありふれている柄だからこそ、生地の良し悪しに差が出やすいです。
ぺらぺらとしたものは安っぽいです。

◇デニム

流行によって色や形が大きく変わるので難しいですね。

◇パンツ

主観の問題になってしまいますが、黒いパンツと白いパンツとでは無難なのは黒だと思います。
膨張色である白のパンツは体型も選びますし、汚れも気になりますし、合わせるのが意外に難しいのではないでしょうか。

◇バッグ

また持っている人を見かけるようになったセカンドバッグ的なクラッチ?
とはいえやはち抵抗のある女性も一定数いるのも確かです。
実用性から言っても小脇に抱えるシーンが出てきてしまうので不便そう。。
リュックもカジュアルすぎますね。
男性はお財布をポケットに入れて手ぶらで来るのが一番!
ですがどうしても荷物を持たなければいけないのなら、トートバッグがいいのでしょうか。

◇靴

スニーカーはカジュアルな印象になりがちなものの、コーディネートがきれい目なら取り入れても良いと思います。
合わせやすいのは黒よりも白。
足元が明るくなると良い感じに抜け感が出ます。
靴はパンツの裾とのバランスが命。
今なら九分丈くらいの黒いパンツに足首を少し見せてローファーを合わせるのも素敵です。

とにかく試着してから購入することをお勧めします。

適当に買ったものは適当な印象になりやすいんですよ。
ぜひご相談に乗らせてくださいね^^


東京サロン担当チーフアドバイザー 今野 一美

東京サロン担当
チーフアドバイザー
今野 一美

おひとりで進める婚活は時に心細かったり、不安になったりするもの。
そんな時に私たちアドバイザーは皆様のお気持ちを受け止め、前進できるように後押しをします。
ご一緒に結婚を叶えてみませんか?