今までのパターンにしがみついている人|ブライダル情報センター 東京サロンブログ

ベテラン婚活アドバイザーのブログベテラン婚活アドバイザーのブログBIC STAFF BLOGベテラン婚活アドバイザーのブログ

成婚

BICスタッフブログ > 成婚 > 今までのパターンにしがみついている人

今までのパターンにしがみついている人

2019年10月15日 (火)
カテゴリー: 成婚, 結婚, 結婚相談所


結婚相談所にいらっしゃる人の共通点の話です。
ちょっと大事なことを言います。
みんなが知りたがる成婚の秘訣です。
今まで選ばなかったパターンを自分に許可すること!



リミットというか自分で期限を決めている人。
おのずといつまでに何をやるべきかが見えてくると思います。
自力で今までやってきて、成果があったならその成功パターンでよいと思いますが、
何かが違う、思ったような成果がなかなか出ないという方。
今までの自分が選択しなかったことをあえて選んでみませんか?
新しいことを選択するのは勇気がいりますね。
道を探り探り進んでいくような。自信たっぷりにとはいきません。
今までの考え方、行動の傾向を変えることは誰だってこわいことです。
でもこうしたい、こんな人生を歩みたいと未来のことを決められたのも自分。
そんな未来が描けたのなら、あとはどんな方法を選んでも突き進むのみ。
結局は人生何を選んでも同じ!
それなら手っ取り早く、そして出来る限り多くの幸せを感じられた者勝ちだと思います。


自力で動ける範囲は非常に狭いもの。
せめて、同じように1~2年の間に結婚したい願望のある人と出会ってみないことには始まりませんよね。
同じ目標を持っているというだけで親近感がわくものです。
手っ取り早く成功する秘訣は結婚相談所に登録することだと正直思います。
結婚相談所に登録する際も、気になるのは、希望の条件を思い込みで決め付けて考えていらっしゃる方が多くいます。
その条件本当に必要ですか?
死んでも必須ですか?
それを言ったら何も条件あげられないじゃない・・とお声が聞こえてきそうですが。
その死んでも必須と思うことって大事なんです。
そこには強いこだわりと、そうなった理由がありますよね。
なんとなく~なんてふわっとした回答はいらないんです。
なぜそう思うか、なぜそう思うようになったのか、それがあるとどうなると思っているのか。
想像力を駆使して自分の未来を創造すること。
そこにそのこだわりがむしろ邪魔していませんか?実は必要じゃなかったりしませんか?



たとえば。

まずシンプルに結婚がしたい。
なぜ?
誰かと生きていくということが楽しそうだから。
でも生まれ育った地域を出たくない。
海外転勤がある人はそこで候補にも挙がれないんですか?
結局は誰かと楽しく生きることに場所なんて関係ないですよね?
ただ想像がつかなくてこわい、土地を離れなければ親も友達もいてなんとなく安心。
その安心にしがみついている限り、叶わないこともありますよ。
新しい人と出会ってお付き合いして結婚することなんて、安心している時間より緊張と心配と不安の連続じゃないですか?
どんな場所でもそこがあなたの居場所と思わせてくれるほど安心できる人と出会ってほしいなと願います。


東京サロン担当チーフアドバイザー 今野 一美

東京サロン担当
チーフアドバイザー
今野 一美

おひとりで進める婚活は時に心細かったり、不安になったりするもの。
そんな時に私たちアドバイザーは皆様のお気持ちを受け止め、前進できるように後押しをします。
ご一緒に結婚を叶えてみませんか?