【必見!婚活ファッション】その服でお見合いに行く気ですか?(女性編)|ブライダル情報センター 東京サロンブログ

ベテラン婚活アドバイザーのブログベテラン婚活アドバイザーのブログBIC STAFF BLOGベテラン婚活アドバイザーのブログ

お見合い

BICスタッフブログ > お見合い > 【必見!婚活ファッション】その服でお見合いに行く気ですか?(女性編)

【必見!婚活ファッション】その服でお見合いに行く気ですか?(女性編)

2019年10月10日 (木)
カテゴリー: お見合い, 婚活


婚活ファッションについて【女性編】
そろそろ秋の気配がしてきましたね。
キンモクセイの香りがして夕方に涼しい風が吹いてくると人恋しくなったりしますよね。
そんな季節にお見合いが入ったらどのような服装にしたらよいのでしょうか?
おしゃれの秋といわれるものの、季節の変わり目なので難易度は上がります。
朝晩の気温の変化で着るものに困るもの。
夏っぽすぎても寒々しいし、着こみすぎても暑苦しい。。


きちんと感が大切なお見合いやデートにおすすめのファッションを紹介します。


◇靴
サンダルはもちろんNG。ブーツは先取りすぎます。
かといってスニーカーはカジュアルすぎます。
無難なのはシンプルなパンプスですね。
つま先や中敷きの汚れなど細部までチェックしてくださいね。
◇柄
今年の秋冬のトレンドの一つでもあるアニマル柄。
これは婚活ファッションに一番遠いところにあるでしょう(笑)
可愛いとは思いますよ?特にバッグや靴などの小物で取り入れる分には。
しかし、とにかく与えるインパクトが大きいんです。
あなたの第一印象が取り入れたアニマルの強さと比例したらいやですよね??
アニマル柄は控えたほうが無難です。
チェック柄。
こちらは清楚な印象も残せるのでタイトスカートで取り入れるのがおすすめ。
子供っぽいギンガムチェックやおばあさんっぽい野暮ったさがあるチェックは避けましょう。
◇バッグ
ブランド物を持って行かない方が良いのではないかという質問も時々受けます。
こちらはですねー、気にしすぎです。
だって、自分の持ち物なわけですよね?
そのバッグを買ったもしくはもらった意味があるわけですよね。
それを堂々と言えない様ならも持っていかなくていいどころか、持っていなくて良いと思います(笑)
お母さんからのおさがりとかなら素敵なエピソードとともにお気に入りなんですって話をしたら良いです。
ただの見栄の為に買ったものならそれはお相手にも伝わります。
でも本当に好きなブランドなら、お付き合いや結婚してからも好きだろうから、それを隠しているのも不都合が生じます。
要は隠し事しても意味はないということですね。
◇アウター
冬のコートの出番には早いし、羽織り物がないと寒々しい。
こんな時に使えるのがジャケットです。
しかし、ワンピースにジャケットでは堅苦しいし、参観日のお母さんみたい。。
デニムとTシャツに羽織るのも素敵だけど、屋内でジャケットを脱いだら最後、ものすごくラフな人になっちゃうし。。
無難なのは、きれいめなパンツにシンプルなニットのコーディネートにさらっと肩掛けするくらいでしょうか。
他にカーディガンもこの季節使えますが、色や丈の長さが微妙だと一気に老けて見えるので気を付けて!
たとえばハイゲージな茶色のお尻が隠れる長さのもの。
いくら茶色がブームでも、男性からしたらおばあさんにしか見えません。


とにかく自分らしく、似合っていればいいんです。
なんて絶対言いません!
だって、お見合いやデートは勝負の日ですよ?
そんな日には勝負服で行くくらいの気合いの見せどころです。
そんなファッションのアドバイスにものりますよ~~~


東京サロン担当チーフアドバイザー 今野 一美

東京サロン担当
チーフアドバイザー
今野 一美

おひとりで進める婚活は時に心細かったり、不安になったりするもの。
そんな時に私たちアドバイザーは皆様のお気持ちを受け止め、前進できるように後押しをします。
ご一緒に結婚を叶えてみませんか?