防げる離婚があったなら|ブライダル情報センター 東京サロンブログ

ベテラン婚活アドバイザーのブログベテラン婚活アドバイザーのブログBIC STAFF BLOGベテラン婚活アドバイザーのブログ

結婚

BICスタッフブログ > 結婚 > 防げる離婚があったなら

防げる離婚があったなら

2019年11月01日 (金)
カテゴリー: 結婚
防げる離婚があったならというお話です。
あらかじめリスクを知り、目的を持って行動することって大事。
たとえば、何のために予防接種をしますか?
こうなったらいやだな~
という事態を避けられるなら、予防しようとしますよね。
こうなりたいな~
と思ったらそのための手段を調べますよね。
それと同じで結婚は人生を賭けてする大きな決断。
物事にはリスクはつきものです。
結婚の目的は幸せになる事。
最悪の結果は離婚。
それなら離婚する確率の低い相手と結婚することが重要です。
どんな人とならあなたは離婚という道を選びま「せん」か?
離婚原因の主なもの
・暴力問題・・・DV、モラハラ、セクハラ
・金銭問題・・・借金 ギャンブルなどの趣味によるもの
・浮気・・・倫理的な裏切り 異性に対しての貞操観念
・子供・・・子供がほしいかどうか、不妊治療などに対しての考え方、子供の教育方針
これが全てではないのですが、心情的に乗り越えることが困難な原因ですよね。
一つでも当てはまるとリカバリーすることが難しいです。
他の良い面、優しさや相性の良さなどで焦点をずらすことはできても解決にはならないのです。
離婚を予防できるとすれば、そもそも上記の原因となる問題が起きにくい人を選ぶことが重要です。
自分自身欠点に気が付いていない場合もありますが、隠してしまいたいという人も多いはず。
誰だって欠点は認めたくないですし、直そうとしているものです。
それでも癖や習慣のように変えられないことはあるでしょう。
また、結婚してから変わってしまう人もいるのも事実。
結婚前にいかに多くの情報を仕入れられるかで安心感が変わってきます。
書類だけでは判断できないからこそ、言動に注意が必要です。
たくさんの時間を費やしたからといって、正確な情報を得られるわけではありません。
見極めのポイントを押さえられると良いですね。
色々な出来事に対する乗り越え方を見ると、だんだん人間性が分かってくるのではないでしょうか。
だからこそ、結婚前にたくさんのトラブルがあるほど知り合えるチャンスとも言えますね。
防げるものは防ぎましょう。
冷静に。かつ正確に。
ピンチはチャンスです。
東京サロン担当チーフ婚活アドバイザー 今野 一美

東京サロン担当
チーフ婚活アドバイザー
今野 一美

おひとりで進める婚活は時に心細かったり、不安になったりするもの。
そんな時に私たちアドバイザーは皆様のお気持ちを受け止め、前進できるように後押しをします。
ご一緒に結婚を叶えてみませんか?