最低限の婚活マナー|ブライダル情報センター 東京サロンブログ

ベテラン婚活アドバイザーのブログベテラン婚活アドバイザーのブログBIC STAFF BLOGベテラン婚活アドバイザーのブログ

婚活

BICスタッフブログ > 婚活 > 最低限の婚活マナー

最低限の婚活マナー

2019年08月07日 (水)
カテゴリー: 婚活, 結婚
東京の結婚相談所、結婚アドバイザーのAです。
初めてのお見合い。好意を持ってもらうために最低限のマナーは勉強してから行きたい。リアルに成功しやすい婚活マナーについて分析してみました。自信を持ってお見合いしてきてくださいね!
身だしなみ
第一印象はやはり外見です。
一番必要なのは清潔感。
頭のてっぺんから足のつま先まで鏡で隅々チェックして、あとで後悔のないようにお見合いに臨みましょう。
服装
ジャケットではなくてもブラウスだったり、スカートだったり。
キーワードは「気品は細部に宿る」です!
いくら素敵な洋服でもしみがついていたり、しわだらけ、糸がほつれていたら台無しです。
ストッキングの伝線にも気を付けたいですね。
ボタンの取れかけているのを見るとヒヤヒヤしてしまうもの。
初対面の相手をヒヤヒヤさせている場合ではありません。ドキドキしてもらう場面ですから 笑
とにかくだらしなさが伝わってしまうと清潔感は伝わりません。
ネイル
実際に男性にインタビューをしましたが、一番人気はやはりシンプルな単色カラー。
カラーはピンクや白っぽいカラーが好まれます。
NGカラーはグレー!くすんだグレーやカーキ色は流行ですし、おしゃれだと思うのですが。
男性から見ると「もはや汚らしい」とのこと。
おしゃれなつもりで気合入れてネイルサロンに行ったのに、逆効果ですね。
はがれかけのネイルなんてもってのほか。
指先はよく目に触れます。
グラスを持つ指をしっかりとそろえるだけでとても美しい所作に見えます。
指先まで意識してみましょう。
足元も意外につい見てしまいます。
つま先がはげていたり、汚れていたりすると幻滅されてしまいます。
靴は消耗品です。いくらお気に入りでも古びてきてしまったらいさぎよく捨てましょう。
特に気を付けたいのが、ヒールのすり減り。
ヒールの金属部分がのぞいてしまうと、カツカツ音がしますよね。
歩くたびにカツカツ音がすると歩き方まで品がなく見えますよ。
お気を付けくださいね。
ヒールだけのお直しならよく駅の近くであるので、メンテナンスしてもらってください。
直前にとかすだけでも全然違います。
手入れしていないような髪の毛はヘアスタイルどうこうより問題外です。
自分でセットするのが苦手なら美容院に行くのも手。
とにかく当日自分自身が前向きな気持ちになるような身だしなみの整え方をしましょう。
それが相手に好印象を与える最低限のマナーになります。

東京サロン担当チーフ婚活アドバイザー 今野 一美

東京サロン担当
チーフ婚活アドバイザー
今野 一美

おひとりで進める婚活は時に心細かったり、不安になったりするもの。
そんな時に私たちアドバイザーは皆様のお気持ちを受け止め、前進できるように後押しをします。
ご一緒に結婚を叶えてみませんか?

tel.03-6225-2056

営業時間11:00〜20:00

定休日(祝日の場合は営業)月曜日・火曜日